例外的に認められる要綱を設け周知徹底させるべきでそれを怠った相撲委員会の怠慢である

土俵にて式辞をしていた市長が倒れて救急手当てをした際に女性が土俵に上がりそれを阻止しようとした行司や相撲委員会が矢面にさらされている問題で、一言申したいと思う。国内外に広く知られることになったこの事象で女性が土俵に上がることに反対派と賛成派が居るだろうが、そもそも緊急事態はこれに及ばない派の私は、この件に関して、ことさら目くじらを立てて引き摺り下ろすこともなかったように感じる。緊急避難という法律用語もあるように緊急時にはこれに及ばないなどといった例外措置を関係者に周知徹底させておかなかった相撲委員会の怠慢ととらえられてもしょうがないように感じるしその点は非難されるべき点だろう。しかしながら伝統を重んじることは必要に感じるし、女性は土俵に上がれないという形骸までこの件をきっかけに撤廃するのもいかがなものかと思う。伝統は残しながら例外的に緊急要綱を設け、たとえ日本書紀に天皇が女性の相撲を観覧したと記録があろうと女性は土俵に上がれないという伝統は残すべきだと思う。シースリー フェリエ