夜寝ている時にいつも布団から脱ぎ出てしまううちの子!

うちの子は毎晩夜寝ている間に布団の中から脱ぎ出てきてしまっていつも朝になると手足が凍ってしまっています。いくら暑い日でも、やっぱり最低1枚は布団が掛かっていないと体が冷えてしまうようで、それでいつもすぐに風邪を引いてしまっています。風邪が治ったかと思うとまた寝冷えしてしまってまたすぐに鼻水を流していたり、本当に大変です。

布団から脱ぎ出さないようにとスリーパー等を買って着させて寝てはいるのですが、その上に薄い布団を掛けて寝させてみてもやっぱり暑いと思うのか、何をしても脱ぎだしてしまって、足の先まで布団が掛かって寝てくれていた事が一度も有りません。なので足には最近レッグウォーマーを付けて寝させています。これでもどうしても靴下等を履かない限りは足の先が出てしまうので冷えてしまっているし、一体どうすれば布団の中でちゃんと寝てくれるのか分かりません。

布団が掛かっている事が嫌なだけなのか、それとも癖で布団を蹴り飛ばしてしまうのか、本当毎晩大変です。何度も何度もかけ直してあげてもやっぱり朝には結局布団が無いようなので、今度は寝る時用のゆるい靴下を買って来て履かせておこうと思っています。

漢字ドリル目線メモ用紙104キーワード詰が近くの文房具屋さんから消えた

お子さんが小学3年生になって2か月幾分がたち、進級したら皆様に送達されたメモ用紙の残りHPが少なくなり、次のメモ用紙を貰う時分がきました。
宿題をちゃんとしているか、明日の確立はセキュリティか、メモ用紙の残りHP回数はセキュリティか、お子さんが?年生までは妻です僕が声をかけていました。
今季お子さんが3年生になったので、自分のことは自分で決めるねというため、声かけするのをやめた事が目の敵になり…
「奥様、漢字ドリル用のメモ用紙、すでに、書くHPがないから宿題ができない。」と、なくなった当日に言われたのです。
直ぐに、近くの文房具屋様に特定の文字数(104字詰)の漢字勉強帳を買いにいったのですが、104字詰用の棚だけがからっぽで、ご親切にも”スミマセン、ただ今完売しております”という解説が書かれていました。そこで、近くにある大柄モールに足を延ばしたのですが、誠に拍子抜け、そっちも売り切れ、惜しくも足を延ばして100均でも品切れでした。校区心文房具屋様から、104字詰の漢字メモ用紙が消えてしまっていたのです。配達に便利なところにいるので、一般的なメモ用紙が消えてしまうとは想像もしていない一大事でした。
気を取り直して、校区外の文房具屋に行くと、無事に探していたメモ用紙は見つかり宿題はできましたが、仕事場を見越してメモ用紙を準備しておく責務を感じた、お子さんくんでした。