蔵王温泉の喫茶店で稲花(いが)餅を食べてきましたよ

久しぶりに蔵王温泉に向かいました。西蔵王高原ラインの道路は、以前有料道路でした。途中の野草園を過ぎた当たりからちょっと行ったところが料金所だったので、もうそろそろかなと思っていたら、元の場所にはもう既になく、結局は、有料ではなくなっていました。いつ無くなったのかなと思いながら、そのくらい来ていなかったんだなあと思いながら車を進めました。行先は、蔵王温泉の日帰り温泉。その駐車場で家族を下ろし、自分は、足湯で足を延ばしながら中央ゲレンデに向かうロープウエイの様子を見ていました。この日は、気温が急に下がり、「もうそろそろドッコ沼の周りは、紅葉が綺麗になる時季かな」と想像を膨らましながら、昔見た様子をはっきり思い出していました。黄色の葉っぱに赤の葉っぱが、混じってそれはそれは、別世界に迷い込んだような絵の世界を思わせる光景でした。家族に「行ってみるか」と問いかけてみると「今日は寒いので、防寒具が必要。何も持ってきていないのでね。行ったら風邪ひくよ」と。では、「無理ぜずに、団子でも食べていくか」と誘ったら、「いがもち食べて行こう」ということになり、通りの喫茶店により、いがもちとセットの「わがままセット」を注文し、コーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごしてきました。実に心地よい時間が流れました。キャッシング 金利の安いところ