ヘアピンレースというレース編みに心惹かれて

なぜか、ヘアピンレースに興味を持ちました。レース編みは手芸の中でも、歴史ある息の長い分野です。そのなかで何故、ヘアピンレースなのか、自分でもよく判りません。最初に出会ったのは、その名称です。海外小説かなにかで目にしたのでしょう、ヘアピンをつかったレース編み、それ以上のことはわかりませんでした。復活の兆しがあるのか、ヘアピンレース本の新刊発行や、編み機の販売などがずいぶん目につきます。調べてみたら、参考動画もたくさんあるのです。初心者むけから上級者まで、たくさん選べます。で、やってみました。初めてなのに器具を買うのもなんなので、手持ちのワイヤーでそれらしき道具を作って、トライです。慣れないのでまだ、網目はきたないですが、なんとなく面白い。これは病みつきになりそうです。基本の網地はシンプルだけど、そこがシンプルなだけに工夫次第でゴージャスにも可憐にも、どうにでもなるところが魅力のようです。まだまだ、基本の編み方しかできませんが、いつか大作を自慢できるようになりたいです。コスモウォーター 費用